考えてみると・・・


成果が上がろうと上がるまい、結果がどうであろうとお金を取る自称専門家の話は聞くだけ無駄。
あてにしないこと。
私が常に顧客に伝えていることです。
これからのビジネスに必要なことは「情報収集力」「爆発的な行動力」「分析力」だと思います。
ありきたりの情報提供など「素晴らしいリーダーシップを発揮する経営者」は必要としていません。

時間こそ有益である!

私の師匠から教えて頂いたビジネスの原則。
「同業者の集まり」や「つまらない異業種交流会」に行かないのもそういうことです。
緩んだ仲間内の飲みの場に行っても有意義だったことはなく、全くもって無駄。
自立して事業を立たせる。
時間・お金・労力を投資して成果を作り出す。
ビジネスには大義名分があり、そこには企業の原理原則がある。

「プリンシブル(原則)には忠実」であること。
筋を通して人間関係を構築しビジネスを展開する。
白洲次郎の考え方は、これからの経営者に必要な考え方のように思います。

弊社の核になる顧客は素晴らしい経営者ばかりです。
集団の中にハマることなく自立した考えを持ち情報にシビア。
だからこそ我々も真剣勝負で顧客と接していきます。

これらの観点からお互い(私・相手)に「利益」にならない場所には行かないことを決めて時間を有効に使っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)