美味しい酒には・・・


元々、お酒は弱く41歳までは全く飲めずいわゆる下戸でした。
ある方との出会いでお酒の嗜み方を覚えてから人間関係も含めて楽しく・面白く仕事もプライベートも時間を過ごしています。
お酒の中でもウィスキーとワインを好んで飲んでおり、かなり詳しくなりました(笑)

美味しいウィスキーやワインには、オーナー・職人の思いやこだわりが強く表現されており、それを感じながらお酒を楽しむと気持ち良い時間が流れていきます。

ブランドって何か?

過去も今も変わらず、経営者の志事への思いの強さが企業ブランドの軸になる。
市場や顧客がブランドを感じるレベルまで自社の技術力にこだわりを持って強化することが経営者としての責務だと思います。

こだわりの酒は情緒的価値と心の安らぎをもたらす。
これからも楽しみながらお酒とお付き合いしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)