一途な思い!


久々に封印していた1990年代のドラマを見ました。
なぜ封印していたか?というと唯一泣いてしまう困ったドラマだからです。
ドラマとか映画を見て、どんなに感動しても悲しくても泣くことは皆無に等しく感情をどこかに置き忘れた奴だ!と言われることも(笑)
そんな私が泣くのって・・・。
気持ち悪いです。
どこでスイッチが入るのか?
誰がなんと言おうと好きなものは好きで、一途な思いを伝え続ける姿がなんとも青春プレイバックな訳です。
一生、青春。
変に大人びたしけた奴にはなりたくない。
忘れたくない純粋な気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)