ストック型への転換!


保険業界はここ数年で大きく変化し、厳しい時代に突入しています。
特に生保代理店に対して風当たりが厳しい感じがします。
企業として安定的に顧客にサービスを提供するためには、ストック型ビジネスに切り替えていくことが絶対条件になるでしょう。
コツコツどのマーケットに向けてどんな商品・サービスを提供し権利的収入に結びつけるか?
「今」の動きが未来の将来の企業のあり方を作る。

「緊急ではないが重要である」

この項目を無視していると足元を救われて身動き取れなくなる。
目標を定めて地道にコツコツ・・・。
コツコツは必ずしも小さいとは限らない。

自社でビジネスを拡大できる力をつけることでM&Aの効果も出てくる。
M&Aは端的に言うと経営改善により収益を上げる→つまりコンサルティング的要素が強い。
何をするにも資金があるのは絶対条件。
よってビジネススタイルをストック型へ。
きっちり積み上げていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)