CRM


保険業で絶対に外せない業務がCRM(顧客関係管理)です。
この重要性をヒシヒシと感じております。
法人・個人、双方とも顧客との関係をデータベースにしておかないと、次世代に引き継がせることは不可能。
保険は特に担当者に顧客がつくことがほとんどです。
よって企業としてのブランディングを意識したCRMを構築していくことが、保険代理店経営のキーになるでしょう。
承継する側とされる側・・・、お互いにWinWinでなければ衝突するのは当たり前。
利益を取るだけ取ってあとは知らないなど、顧客にとっても後継者にとってもたまりませんよ!
顧客を守る!=代理店として事業承継しサービスのレベルアップを図る
そのためにCRMは絶対なんです。
今年中に社内に浸透させ、顧客と強固な関係を築いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)