3つの原則!


自社ブランドを社内外に浸透させるためには3つの原則があると考えています。
・一貫性
・継続性
・意図的
この3つの原則を常に意識することが重要なポイント。
ブランドは「消費者や顧客に識別されている状態である」ということと「企業文化そのもの」であると。

よって社員全員が旺信ブランドの観点から自発的に行動できるように仕組みを作っていくことが必須になります。
しかも常にバージョンアップして進化させていく。
老朽化した仕組みや考え方は断捨離していかないと、先行してビジネスを展開できませんからね。

今、作成している「2016年経営計画書」でブランド戦略の骨格は出来上がります。
問題は運営です。
作っただけでは「絵に描いた餅」。
浸透させてこそ、そこに意味がある。
3つの原則に基づいて粘り強く実行していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)