闘争心!


義務教育は訳のわからないプロセス重視の教育。
しかし、社会に出ると結果のみ。
確かに定量分析と定性分析で会社も人も評価していきますが、結果と直結していない定性分析など意味を成さない。

マインドでいうと闘争心。
「やってやる!!」という負けん気と粘り強さ。
食らいついてくる気迫。
「できない」ではなく「できる」ことを考える。
「できている」と思っている者は去るべし。
飽くなき探究心こそ成長のスピードを加速させます。

組織としてやっと同じ方向に動きはじめました。
仕事を全力に取りに行く!
少々のことではヘコタレない闘争心と強いビジネスマインド。
企業文化にします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)