自由!


保険ビジネスをしていて思うことは、先行して色々なサービスを世の中に提供しようとすると規制をかけられ、お上が統治しやすいように横並びに呼び戻される。
特に保険業界は自由競争なんて程遠い。
理由は消費者を守るため。
売る側も買う側も自由である以上は「責任」を伴わないといけないが、消費者保護法ってなんでしょうね。
大人になっていない「駄々っ子」を守るために「モノ」や「カネ」の動きを止めてしまい企業に負担させる。

自由が欲しければ先に責任を取ること。
それができればマーケティングの基本概念である「価値の交換」がスムーズにできるはずなのに、訳のわからない「弱者救済」で無駄な法律とお金が流れていく。
このまま行くと「代理店」はなくなり「保険会社の子会社」しか残りませんよ。
ある意味そ、そうなった方がいいのかもしれませんが所詮、金融が考えていることなんて真っ黒ですからね。
次の一手を打つことは必須です。

責任を伴う自由なビジネス活動。
日本では難しいかもしれませんがチャンレンジはしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)