考える!


日本という国は、やる気がある人財を生かしきれない仕組みであるとつくづく感じる次第。
そもそも税金を払っていない層に手厚く、払っている層は「悪」のような、そんな風潮を作り出しており「やり損民族」の集まりになってしまう。

税収など個人よりも断然法人からの比率が高い訳で、「なぜ金持ちが国外へ逃げるのか?」・・・、国はもっと考えるべきでしょう。
税・経費・労務・・・、見方が違うんですよ!
サラリーマンや公務員になった方がマシだという国は正直終わっていますからね。

明日は東京出張。
新しいビジネスモデルがいよいよ始動します。
楽しみです(笑)