経営者としての情報収集力!


特別な情報は身近なところには落ちていない。

国家資格者・銀行・保険・証券会社・・・。
ここに確認をしても高所得者層に向けて決断できるレベルの情報は皆無に等しいのではないでしょうか?

中小企業も間接融資に依存する経営体質から脱却しないと今後、厳しい状況に追い込まれるのでは?

知らないことをリスクと弾いてチャレンジしない。
知っていることのみをチョイスして実行する。
ビジネスの基本は非常識を常識にしていくことで大きな収益を得る。
経営者にこの感覚がないと時代の大きな波に気がついたら飲まれていく状態に。

保険業界はまさにここに鈍感で集団意識が消えません。
みんなでいれば怖くないみたいな(笑)
昭和を古き良き時代だと美化している鈍感な方々が、くだらない保険業界の常識を作ってしまったのでしょう。
馬鹿らしくて一緒にいたくないです(笑)
私は完全脱却します。

誰に必要な情報を集めて編集し商品化していくか?
下請業者からメーカーへ。
私の代でやり遂げたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)