経営を考える!


この連休に本を読んだり、自社の経営を考えたり有意義な時間を過ごしました。
たまたまコンビニで手に取った「田中角栄100の言葉」・・・。
「言霊ってこういうことなんだな」と。
完結に発信された言霊は、受け手の心に突き刺さす力を持っており、「信念」そのものであったのではないかと。
現代にも通じる原理原則。
この原理原則を「幹」応用という「枝葉」をつけていく。
こう考えるとブレない会社経営ができるかなあと!

経営はシンプルに!
これを人は「合理的」という表現をするのかもしれないけど・・・。
シンプルにしていくことこそ、やるべきことが明確になり「選択と集中の原則」にハマっていくことになるのでしょう。
企業戦略を社員全員が理解し、スピーディーに行動に移す。

「スピードはクオリティ!」

すべてをシンプルに分かりやすく。
そう考えるのでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)