社内労務を考えてみた!


休日を使って社内の労務とマーケティング戦略について考えてみました。
企業のスピードに合わせて動く社員とあくまでも自分のペースで動く社員と。
義務と権利が不一致の社員が多く、悩んでいる経営者も多いのではないでしょうか?
そういう社員に「褒めて伸ばす」みたいな本がよく出ていますが「?」ですね。
こういう社員は、褒めたところで何も変わりません。

私は叱って修正を促す経営者です。
企業のペースで仕事ができなければ、その社員は必要ない訳ですから。
雇用を安定させるためには、ビジネスマンとして徹底的に鍛えていくしか方法はないと考えております。

6・7・8月は新たな視点で厳正に社員教育をし、弊社のブランドアイデンティティと労務を一致させていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)