本音論と立前論


立前論で交渉する経営者は、大きな志事をやり遂げるのは難しい。
あくまでも私見です。

大きな志事をやり遂げようと思えば本音論です。
これも私見。
しかし、シンプルであることがスピードを生み、相手の理解度が高まります。

私は常に本音論。
資料ではなく本音で伝えます。
これに限る。

明日も志事。
感謝の気持ちでやり切ります!