時間の優先順位!


今回、あるシステムを導入したことで、いろいろと問題点が浮き彫りになった。
時間の優先順位がおかしい者が多いということだ。
朝から夜にかけて、「作業に時間をかけている者」「勉強や情報収集をしている者」「何もしていない者」・・・。 
営業時間外でやるべき事を営業時間内にガンガンやっている。
意味が分からない。

スケジュールを見るとほとんど新規に会っておらず、そんなことでコンサルティングスキルが上がるのであれば、かなり「うまい話」だ。
営業の行動量とは「作業量」ではなく「新規へのアタック量」である。
時間に優先順位をつけて、スケジュールを仕入れておかないと、売上など立つはずもない。

今度の会議でこの辺りをはっきりさせておきたい。