敏感と鈍感!


経営者はビジネスに対して、特に空気に対して「敏感」であること。

そしてピンチに立たされても堂々としていられる「鈍感さ」を備えていること。

全てに敏感だと精神が持ちませんからね。

だからと言って「鈍感」だけの方は、アウトですけどね(笑)

人生は時間に限りがあり、あらゆるものが100%完成するものでもありません。

ビジネスマンとして果たすべき「使命」や「義務」をやりきること。

経営者であれば次世代にバトンタッチできる仕組みを構築し、承継を完成させること。

明日終わるかもしれない人生を意識して、「今」を充実させることが重要ではないでしょうか?

休みを取ることもその目的達成のためであればいいのですが、最近は、働かない方が多いなあと感じます。

まあ、それ相応のポジションしかつけませんし、それ相応の収入しか得られないのですから、本人にとって本望でしょう。

「今」を生きるために「敏感」と「鈍感」の両面をシチュエーションに合わせて使い分ける。

これで行こうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)