成果と課題


昨日は帰りが遅く気が付いたら次の日になっていた。
そのためブログ更新ができず途切れてしまった。

長崎は成果もしっかりあったが、それと同時にクライアントの皆さまから課題も頂き、次期サービスに大きなプラスになる情報となった。

基本、考えている暇があったら、現場で聞いて情報収集し、また、新規のお客様に生かす。
私はよっぽどのことがない限り、動きを止めない。
動きが止まることことでクライアントの皆さまに「飽きられる」ことの方が、自分のマーケットを他社に奪われることの方が、自分のテンションが高いとか低いとかよりも大変なことだから動く。

「悩む」=「逃げ道を探す」=「楽をする」=「成果出ず」
行動量に勝るものはない。
マニュアル通りにマーケットは動かない。
コンサルティングは金貸しの査定ではない。だから、そこにマニュアルは存在しない。
現場の中から「成果」と「課題」を頂き、独自性を作りあげていく。
マーケットの声に応えたコンサルティングだからこそ、「付加価値」が生まれてくる。

問題解決が我々の志事!
この意識を強く持ち、これからも一人一人のお客様に接していきたいと思う。