大阪にて!


今日は、同業者に向けてブランドマネージャーとして講師を務めてきました。
「経営理念」から始まり「経営戦略」→「マーケティング戦略」→「ブランド戦略」→ブランドアイデンティティの流れで企業の「核」を作り出していく。
経営理念を社員が言えない時点で、その企業に「ブランド」は存在しない訳で、どちらかというと「社長のパーソナルブランド」で、その会社は成り立っているということでしょう。
保険業は管理・保全がビジネスの核になるため、経営者の寿命で代理店経営が左右するような仕組みは絶対にアウト!
この辺は、意識的に企業化へ向けて改革をしていくことが必須事項になります。
今日は、その辺りを意識しながらお伝えしました。
明日は福岡です。
粛々と使命を果たしてきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)