器通り・・・


お金が欲しい・・・。
その人の器の大きさによって入ってくるお金は決まると思います。
苦労することなく何でも与えられて育った者は、与えられないことに不満を持ち問題解決能力に欠ける。
お金や学歴がないけど目標を見失うことなく苦労を苦労とも思わず、がむしゃらに行動した方の人間的器の大きさは、会った瞬間感じるものがあります。
その方が自分が凄いということを言わなくても伝わるものです。
叩き上げで社会的ポジションを掴んだビジネスマンは魅力的です。

社会に出ると学歴や職歴なんか何の意味もない。
全ては数字。つまり結果。
年収・売上・利益・・・。

よってマーケティングの基本を理解することが先決。

「価値の交換」

企業が提供する商品やサービスを消費者が価値と認識した時に、お金という価値を企業に支払う。
消費者が先に価値と認識することが絶対条件。
会社組織も同じと私は考えます。
今時なので、幹部が社員に気を使って社員がボサッとして会社の利益を奪っているところも少なくないです。

社長に評価してもらわなければ給料が上がるはずがない。
ましてや働けるはずもない。
幹部にならなければ給料が増える訳がない。

「誰かのために!」

幹部になる者には、人間力を基礎にビジネスマンとしてのクオリティーを向上させていくことを私は求めます。
自分のことだけしか考えられないクズは絶対に評価しません。
昔から忠誠心を軸にした組織はどんなことがあって不動です。

自分らしさ・・・。
個性・・・。
自由・・・。

ある優良企業が掲げていた「日常の五心」

・「ハイ!」という素直な心
・「スミマセン!」という反省の心
・「オカゲサマ!」という謙虚な心
・「ワタシガシマス!」という奉仕の心
・「アリガトウ!」という感謝の心

豊かになり文明が発達しても今も変わらぬ「生きていく上での心構え」。
人間力を常に向上させていくために意識して行動して生きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)