共通言語!


成長している企業の共通言語は「AI」。
クオリティーの低い労働者を生み出す腐れ労基はAIの導入と共に多くの失業者を生み出す。
当然でしょう。
そもそも絶対的な指揮権を経営者から奪っている今の労基は、雇用・技術力を衰退させる大きな要因であると思います。
週40時間しか働かず、給料と見合わない状態の社員を鍛える環境が奪われている。
周辺の環境変化を見越して経営をしている企業が、景気に関係なくブレない。
我々の業界も変革の時代。
保険会社の言いなりでバカみたいに人を増やしていたら死にます。
新たなビジネスにチャレンジをする。
ここにいろいろなヒントがあるのかもしれません。
冷静に戦略を立てて実行していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)