人!


企業の価値は「人の質」と比例する。
経営者が倒れると企業もアウト!
こんな企業に価値があるのか?
代理店業で考えると顧客の属性・1件あたりの単価や管理体制、売上の継続性などが問われますが、この辺を追求するとブランディングの概念が必要となります。

企業として!

ここに「社員はどうあるべきか?」という答えの全てがあります。
企業は人で構成されており、企業という「人格」を意識しているか?
社員は経営者を含めて企業の細胞であり、ブランドアイデンティティに従って一つになることが絶対条件になります。

現場と社内教育。
関連会社の運用。
「今」だからできる行動量と経験。
そして前に進めていくのに必ずキーポイントになるのは「人」。
きっちりやりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)