久々にディーラーめぐり!


今日は久々にディーラーめぐりをした。
最近、かなり興味があった二台が見たくて福岡まで行ってしまった。
何事も中途半端は嫌いなもので・・・。
どこへ行ったかというとまずは「ポルシェ」。
「ポルシェ911カレラ4」
特にリアのテールが変更になってシャープな感じがかなりイケている。
実車を見ると繊細な作り込みにポルシェの価値が詰まっており、物欲がMAXに達したのだが、今の私にはまだ早い感じがするのと、刺激が強い車は、満足の持続性がないため所有年数が短くなる。
現時点では金額と価値を照らし合わせた時に難しいと感じた次第だ。

次に行ったのが「ランドローバー」
「レンジローバー・イヴォーク」
実車を見てこれはシビレた。
内装が素晴らしい。
そして試乗してみるとさらに4駆の安定性とクイックなハンドリング。
あえて欠点をいうなら燃費ぐらいだ。
志事で年間40,000km移動する私にとって、もってこいの車である。
デザインと内装の質感、そして車両価格が非常にバランスがよく、久々に感動した。

40を超えてくるとスポーツタイプで移動するのが、だんだんきつくなってきており「SUVもありなのかなあ」と感じてしまう自分がいる。
理想はZ4とレンジローバーの2台体制だが、まあ悩ましいところだ。

会社で誰に話しても興味がないため、ディーラーめぐりは私一人で行く。
じっくり見れるし邪魔されなくて済むので、ガス抜きにはちょうどいい。
また時間が作れたら行きたいものだ。