ラグビー日本代表!


久々に興奮しました!
世界ランキング3位の南アフリカを最後逆転トライで決めるという劇的な幕切れ。

日本の象徴でもある「桜」のマークを胸に、体格が明らかにちがう大きな選手に向かって、捨て身で飛び込んでいく姿に震えるほどの感動を覚えました。
まさに日本の魂・武士道そのものではないですか!
最後に「ペナルティキックで引き分けに持ち込むのか?」それとも「スクラムを組んで勝ちにいくのか?」を選択する場面がありました。
ヘッドコーチはペナルティキックを指示したそうですが選手は「勝ち」にいくことを選択。
この選手の選択を実行させたヘッドコーチも素晴らしいと思います。
それまで、どのような練習を積み重ねてきたのかが想像できます。

ラグビーは日本ではメジャーではありませんが、最近では特に一番スポーツと言える競技ではないでしょうか?
野球もサッカーもどうでしょうか?
技術がある。
高給取り。
ただそれだけ?
恵まれすぎて人の心を動かすほどの感動がないように思います。
プロフェッショナルとは何なのか?
観客がお金という価値を払う何かを持っていること。
何かは目に見えない「マインド」だったり「魂」だったりする訳です。

これは私たちのビジネスにおいても同じことが言えるように思います。
多くの人の心を動かすような志事をすること。
そのために1日1日を「一生懸命」顧客・家族のために働き燃焼する。
「人間力」「スキル」「ナレッジ」「コミュニケーション力」をレベルアップさせていくことを積み上げていく。
顧客の前では常に本番ですから。
準備不足は通用しません。
弊社の社員は社章をつけて営業・事務をしています。
よって目的は一つ、言い訳は排除。
これこそ企業マインドを作っていく基礎になると感じました。

ラグビー日本代表には、これからもきつい戦いが続くでしょうが、ぜひ全勝でグループリーブを抜けて頂きたい思います。

ガンバレ、日本!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)