スピード感!


来月も出張ラッシュです。
いつの時代もスピード感あふれるビジネスを展開している企業は強い。

「素直さ」「0.2秒で返事」「感じる力」

人間ぐらいでしょう。
狩に出ない、狩で成果を出さなくても食えているのは。
頭を使わないように教育している「親」「教師」。

この教育の結果が社会人になった時に「キレる」のか「鈍臭い」のか結果が出てしまう。
鈍臭い社員に会社は合わせません。
会社のビジネスのスピードに社員が合わせられるか?
これが労務でいう「義務」と「権利」の世界です。
システムの中で文化を変えてスピーディーにビジネスを展開していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)