保険と投資

老後の資産形成の話でよくアメリカの考え方が出る。私が26歳の時(今から11年前)に私もFPの資格を取得し、FPとしての業務に興味を持ちいろいろと調べたり、その他の資格を取得したりした。 結論から言うと、アメリカのFPは基 →続きを読む

時代の変化!

企業において、下降線に入ったとしても対応できる財務力をつけることは必須である。しかし、中小企業の中でどれだけの割合で「企業」として財務を考えられている「経営者」がおられるのか? 本来、事業というのは「コンセプト」に沿って →続きを読む

研修講師!

昨日、某保険会社の研修で講師をしました。代理店という立場で様々なレベルの方が参加されていましたが、3割の方に納得して頂ければいいかなあと思っています。 どこの業種でも、「幹」なくして「枝葉」のみを聞きたいという方が多いで →続きを読む

岩国出張!

今日はグループ代理店さんの紹介で、岩国へ面談に行きました。お会いすると、なかなかパワーのある女性です。代理店として取り組みたいという意欲を私にぶつけて来られました 稲盛和夫さんの言葉に「不燃性」の人は会社にいらない。勝手 →続きを読む

ありがとう!

今日は、このブログの主旨とは違いますが、あえて書かせて頂きます。今日、15年間家族の一員だった愛犬「モモ」が亡くなりました。 モモが我が家に来たのは私が22歳の時、生後40日の時です。来た当初から、人懐っこく、寝るときは →続きを読む

空気を読む!

我々もそうなのだが、いわゆる専門職と言われている業界が21世紀になっても今だに護送船団なのにはびっくりする。 ソフトの開発などにより、仕事であったのが仕事でなくなり、余った労力をコンサルティングに費やすべきところがどうや →続きを読む

人口減と日本の将来

生産年齢層が減るということは、内需が弱体化し、企業の成長が難しくなる。企業が伸びなければ、所得や税収も下がるため、日常生活に支障をきたすのは目に見えている。 良い学校に出て、良い企業に60歳まで勤めたら楽しい老後が待って →続きを読む

はじめました!

当社のクライアントの皆様方、関係者におきましては、日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。 我々は、将来に渡って人口が減り、生産年齢層の激減による年金・医療・介護といった様々な問題を抱えながら生きていかなくてはなりません →続きを読む