M&A!


ヨーロッパ経済の不透明さから、またもや株価が下がり円高へとあっという間に転換。
今日のニュースでは、「ビッグカメラ」が「コジマ」を買収するといううニュースも。
我々の代理店業も合併をし、規模を膨らませる事で手数料を維持、マーケット拡大をもくろんでいるところも・・・。
代理店業の合併は「M&A」というには程遠く、戦略性に欠けている代理店が多々ある。
もちろん大成功しているところもあるので・・・。
ただ、保険代理店の合併で難しいのは、代理店としての文化の違いで顧客層が違うため、サービスが分散されることや人の統率が難しいところである。

「社会の風を感じながらクライアントに利益を提供するにはどうするか?」を常に模索しながら毎年、企業価値を高める努力が必要だろう。
旺信としても、人材確保と育成を両立させて、社内で高いレベルで競争し、質の向上を計っていこうと思う。
戦略は水面下で行い、表に出ている時には結果が既に出ている状態にするのが私のやり方であり、次の一手は、旺信の歴史上最高の伸び率でスタートする事になるだろう。
それほど、社会貢献度の高いビジネスである。
しっかり練り込んでいきたいと思う。