BMWが・・・


志事をする上で、外せないのが「車」。
私にとって車は、趣味ではなく「志事のパーツ」でもある。
今までベンツ(過去所有)→レクサス(現在所有)→アウディ(現在所有)→BMW(現在所有)と乗ってきたが、BMWがダントツにやる気にさせてくれる。

「売ろうとした車」はインパクトにかけており、モチベーションが上がらない。
しかし、BMWはハンドルを握った瞬間から伝わってくるものが違う。
「ものづくり」のこだわりが半端ではないからだろう。
これは、コンサルティング業にも言えることで、売る為のスキルなど所詮、「ゴミ」同然である。
コンサルティング業として、顧客利益に「こだわり」があるからこそ我々は選ばれるのである。

BMWはそんな感覚を私に訴えかけてくる。
クライアントを訪問する前にちょうどいいマインドの状態で行けるのは、一種こういった環境からもくるのではなだろうか?

来年の世界経済は荒れることが予想される。
そんな中で、のほほんと守っていても落ちていく一方である。
「行動ありき」
「顧客利益」にこだわりを持ち、とことん追求する努力が企業として成長する鍵になる。

今年は屈辱的な1年になったが、来年は爆発的に業績アップができるように突っ走ろうと思う。