15日


早くも15日が来ました。
氏神様に15日間無事に終えた事を感謝し、その事を申し伝えました。

つくづく思います。
平穏であることが、どれだけ有難いか?
そしてこのような機会も何か意味があると。
生きているからこそ体験できること。
お金だけでなびくような人間を弊社では作りたくないと決めています。
社会的に厳しい状況であれば「社会のために尽力する」。
自己中心的な考え方は捨てて、社会のために役立つ自分を作る。
こういう時こそ、人間成長できるチャンス。
お金だけではない、何かを掴むチャンスであると。
必死に生きていたら、あっという間に時間が過ぎていきます。
気がつけば15日。
今月の残りも全力で駆け抜けます!