3カ年計画!


これからの3年は重要になる。
士業の方々が、国家資格者らしい志事をして頂いていたら、我々の出る幕もないのだが、ありがたいことにかなり数の舞台が用意されている。

「負けない企業づくり」
これが私のコンセプトである。

企業コンサルティングで社長とヒアリングしてみると、各士業さんの働きぶりがよく見える。
「中尾さんに顧問料はいらないのですか?」
私が担当している企業からよく出る質問である。
私は顧問料を頂いていない。
顧問料を支払いたいと思えるようなサービスを常に提供し続けたいと思っているし、「企業貢献できるコンサルティングとは?」をテーマに3年で形を作ってしまおうと思っている。

その為にも自分自身がやることは何なのか?
必要な人材は?
中小企業が抱えている潜在的リスクに対しての我々の役割は、どのように変化して行くのか?

そう考えると、次のステップが明確になり、今日あるメーカーの社員に話しをしたが、旺信で志事をしてみたいと盛り上がった。

社内の燃えないコンサルタント(?)は別として、しっかり「人財」を見極めて、3年で作っていこうと思う。