2年で!


今日は氏神様の参拝を終えた後、6日の提案に向けて資料作成です。
コロナが北九州も感染速度を上げている中、いつ営業エリアが縮小されるか?分かりません。
弊社は顧客の100%が中小企業が対象の保険代理店。
中小企業のほとんどはオーナー企業であり、経営者または親族からなる経営陣が事業を支えている比率が非常に高い。
その環境下で保障よりもPL重視の経営観が損金商品に偏った保険に加入しており、しかもキャッシュフロー悪化の原因になっていることが多い。

保険ができることは保険。

小手先の手法を税理士やコンサルタントと称する方々が、セミナー費用を稼ぐために同業者に向けて行っていますが失笑もんです。
それが横行している。

いち早く「経営者・経営陣のための」保険を提案し契約すること。
コロナを理由に休んでいる暇はありません。
昼から経営者と重要な打ち合わせ、終了後、資料作成が終わるまで仕事に没頭します。
使命感こそがビジネスの原動力。
お金の奴隷にはなりません。

私が現場に営業に出るのは、あと2年。
社員・保険会社にも伝えています。
いつまでも社長が一番の営業マンでは企業は成長しませんから。
2年間、悔いが残らないように突っ走ります!