週明けにも


先週、アメリカのダウの終値が1万ドルを割れた。この影響で、週明けの日経平均に影響を及ぼすのは必至だ。
原因は、ハンガリーの財政データ改ざんを理由に財政赤字が大幅に膨らむ可能性があると発表したことだと・・・。
これが、ユーロ圏に影響を及ぼし株安・円高に振れている。

世界経済はまだまだ深い傷を負ったままだ。探せばいくらでも出てくる。
日本ももれなく危ない国の一つだろうが・・・。

現政権がマスコミをバックに支持されている間、リスクは増すばかりだろう。
訳のわからない弱者を救うことを考えるなら、国家を基準にした施策をもっと早く打ち出せと言いたい。個人的には、消費税の引き上げと法人税の引き下げを選挙なんか考えず、もっとスピーディーに進めて頂きたい。

安定税収の確保出来る方法をとらないと日本の財政もかなり危ない。