軍師の考え方


経営のヒントを探るとき、私は名だたる軍師の本を読み漁ります。

天下人に名軍師あり。

これは今も変わらず。
私が好きな軍師的役割の人物は

竹中半兵衛
黒田官兵衛
小早川隆景

冷静の物事を読み取り、戦わずして勝つ戦略を実行する。
その時々の風を先読みし、形を変えられる事前準備に抜かりなく「情」ではなく「大義」を優先する。
混沌とした現在のビジネスの世界を考えても参考になることが多いです。
やはり「原理原則」は変わらないということでしょう。

「休みがもったいない!」
常に動いて世の中に貢献できることを一生かけて取り組む。
私のビジネス観です。
もちろんお金も必要です。
しかし、お金に支配された人生を送る気はないです。
「大義」のためにビジネスを実行する。
ここに「今」を生きる理由があると確信を持って、今日も全力で志事に励んできます!