車好きの担当者


私を担当をしているアウディのMさんは、根っからの「車好き」である。
彼と話していると、時間があっという間に過ぎていく。
決してディーラーからの立場でアドバイスをせず、お客様のライフスタイルに合わせた提案をしてくるあたりが「プロ」を感じさせる。

何より楽しそうに話す姿は好感が持たれ、人を引きつける要因であろう。
スティーブ・ジョブスも言っているように「志事を好きになる」ことが成功の近道だと思う。

車好きのところには車好きが集まる。それも次から次に。
Mさんに営業手法を聞いてみると、「営業しなくてもお客様の方から仕事を下さるんです」とのこと。
とことん志事を好きになることが、紹介を頂けるキーである。
一流の集まるところに行けば、いくらでもヒントはある。
あとは、実行するのみ!

Mさんは、私にとっては担当者というより今後は、戦友になる大事な人物である。
楽しみだ。