資本主義経済の衰退


アメリカ/ヨーロッパを見ても分かるように、資本主義経済に綻びが出てきている。
そもそもあってないようなものにお金が回り、世界中に恐慌をもたらした、リーマンショックから今までの常識が大きく変わってきている。

アメリカにとって、デフォルトに陥る問題は、果たして深刻なのであろうか?
格付け会社の役割は?
日本は本当に危険なのか?
危険だとしたら何が危険?→国民

そんなことを考えながら、土曜日に面談したある企業の問題について、複合的に考えていた。
資本主義経済が衰退したら、どんな時代が待っているのだろうか?
楽しみでもあり不安でもある。

複雑な感じを持てる今が、一番面白いのかもしれない。