貴重な経験!


今日は、時間が空いたので中学1年の息子の剣道の試合を見に行った。
北九州市内大会だったらしく、3年生は負けたら引退。
部活動の結果は進路に関わるため、3年生にとっては重要な試合であることを監督からつたえられた。
その試合に「先鋒」で出場すると当日言われたようで、責任の重さにかなり緊張したらしい。

責任を背負って結果を出す!

息子は貴重な経験をしています。
結果も出さないのに権利の主張をする馬鹿げた労働者が増えてきたのは、損得の教育をしてきた賜物。
人の人生が重くのしかかった「責任」を受け止めて結果を出す。
この積み重ねが人間を強くします。

結果は市内3位で県大会出場が決まりました。
一人一人が役割を全うしてチームで勝ち取った県大会出場。
もちろん息子も頑張ってチームに貢献しました。
おめでとう!

青春時代に心の中にあった「熱いもの」が沸々と湧いてきました!
企業はチームですからね。
他の事が頭にある人間などは入れませんよ!
全責任は私が取り、そしてチームの人生を豊かにするのも経営者である私の使命。
だからこそ人選はしっかりする。

こんなに熱くなったのは、久々。
断捨離と改革ががさらに進みそうです!
息子よ、ありがとう!