視点を変えて・・・


昨日、ある経営者と新たな提携ビジネスについて会食・打ち合わせをしました。
密度の濃い、前向きな素晴らしい時間でした。
何を基準にビジネスを選択しているのか?
この視点が保険代理店にはない。
かなり視野が狭い。
所詮は番号で呼ばれている販売代理店業としてしか存在していない。
もちろん結果は出します。
しかし、事実は・・・(笑)

保険業の将来を考えると、どう考えても明るい感じがせず・・・。
54年も続けているビジネスであり、顧客との約束を果たしていくことが義務なので、当然辞めることはないです。
しかし様々な角度から分析してみると、企業として成り立つことが難しい業種であることは間違いないです。

最近、人にしてもビジネスにしても疑うことから入り、様々な仕掛けをしてから動くようにしています。
動くときにはビジネスになる状況を作っていること。
確実に積み上げていくことが基礎を作る。
しかし、何を積み上げていくのか?
数字は正直なので、経営者の考え方がそのまま反映される。
目標・目的・・・、それに伴う戦略。
行動しながらもっと熟考する必要がありそうです。