苦しい時こそ・・・


苦しい時こそ生き方が出る!
私は、良い時を楽しむタイプではない。
なぜならその時は一瞬でまた新たな課題が来るからだ。
良い状態があり続けると思う方がおかしい訳で、常に変化しつづけるのが人生であろう。
特に経営者は創造力を問われるポジションにあり、依存心の固まりでは企業を勝ち組に押し上げることは困難である。
変化をすることを認識し、創造することを常にチャレンジできる所に、本当の面白さがある。

「不透明な時代が来た」と言われる昨今だが、元々、不透明な未来を突き進んでいくのが人生でありビジネスだろう。

思考力が低下した労働者が増えたこの日本で、ビジネスの勝ち組になるのは容易だ。
「金持ちになる」のと「人格者になる」のでは、どっちが簡単か?と質問されれば、間違いなく「金持ちになる」と答える。
なぜなら、相続問題を抱えている方で人格者に出会う確率が圧倒的に低く、身内よりも「金」が大事だとおもっている寂しい方が多いからだ。

苦しい時こそ生き方が出る!
私は「金」という見せかけの財ではなく、生き方の中で「富」を築いていけるように日々邁進していこうと思う。