脳の使い方!


土日に東京でとある研修を受けて、現状把握と課題が見つかった。
脳の使い方が一辺倒だと、出来る志事の幅が狭くなり、中々新しい展開を創り出せない。
この2日間で学んだ事は、「何を一貫性をもって、継続的に実行していくか?」。
ビジネスの根幹がぼやけると、従業員が育つどころか何も始まらない。
商品が「人」である以上、世の中で活動する時には、顧客利益を約束できる「プロコンサルタント」であるのは当然。
私も冷静に自社を分析し、戦力を立て直そう。

5月も終わりに近づいてきた。
志事をする者、しない者(スケジュールを埋めない者や、すぐ限界をつくる者には全く興味がないのだが・・・)。
「旺信ブランドに合う人財なのか?」
篩にかけて選別していきたいと思う。