考えさせられたこと!


「社長、最近大きな事を言わなくなりましたね」
弊社コンサルタントの名切から鋭い突っ込みを受けたのは年末・・・。
「やる気のない者」と関わっていくうちに、いつの間にか小さくなってしまったようです。
個別面談などで、私が提案した事を受け入れてさらに自分の考え方を伝えてくる者を、私は「人財」として重宝します。
逆に考え込んだり、自分の考えを優先する者は「人罪」としてとらえ、私から時間を作ったりはしません。
なぜなら「0(ゼロ)」に何を掛けても0だからです。
顧客にも弊社にも結果を作れない者は、プロとは言えません。
プロだったらビジネスにおいて「No」と言わない。
この考え方は数字と直結します。
今まで育成を捉え違いして本気で取り組んでいる者を殺していたかもしれません。
私が自分自身を見失っていたように、やる気のない者が放つ有害物質は強力で負の世界に巻き込んでいきます。
今は、視界も広がり良い緊張感でビジネス活動が出来ています。
何をコツコツするのか?
今年は基礎を固めていく年。
つまり人財をスカウト/育成し、社内を強化し不動のポジションを確立します。
ビジネスで「駆け抜ける歓び」を社内で共有し、社会貢献に尽力していこうと思います。