結果とプロセスは・・・


夢なき者は理想なし 理想なき者は信念なし 信念なき者は計画なし 計画なき者は実行なし 実行なき者は成果なし 成果なき者は幸福なし ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが、処世上の第一要件である。
?渋沢栄一?

結果を出す!
これは経営者にとって必須の義務であり避けて通れません。
結果が出る企業と出ない企業・・・。
どこに「差」があるでのでしょうか?

物事には原理原則があり、渋沢栄一氏のこの言葉がすべてを物語っているように思えます。
結果を導きだすプロセスの構築と実行!
そして検証力。
検証力をつけるには、「結果を真摯に受け止める」ことが求められます。
「自分が正しい」と言い訳をしたくなりますが、それでは市場との価値観の誤差は広がるばかりです。
「考え方のプロセス」を自分で考え、不動の精神力を身につけることがビジネスマンとして生きていくには重要ではないでしょうか?
私自身も渋沢栄一氏の忠言を心に刻み、地に足をつけた経営を実行していこうと思います!