空気を読んだ戦略


過去にご法度だったから、現在がそうかといったら違う!
今は、時間が早い。経営をするものが何かに依存していては「空気の変化」を感じなくなる。

私は、個人マーケットをセミナーで集客するのは、基本好きではない。これは過去にも言ってきたことだ。
ただ、さまざまな要素がからんできた今は、「育てる」という観点で一つ設けるべきなのかもしれない。

何かを待っていたら何も始まらない。自分がエンロールするビジョン・コンセプトに基づいた強いパワーが大事だ。

「感じる」という第6感は、こんな信念や志事における熱中度から磨かれていくのだ。