税法改正


23年度税法改正を分析すると、相続税と無縁と言われていた層も、もしかしたら対象になるかもしれないという感じがする。
詳細は、クライアントの皆様、クライアント様のご紹介を頂いた方にお伝えすることとして・・・。
金持ちを「悪」と言いながら、そこからしか取れない現状。

頑張った人が報われていき、チャンスがちりばめられた国づくりができたら良いのだろうが、この国は、とにかく金持ちは「悪」の風習がある。

そのうち、取ることしか考えていなかった方々は、国家に納めなくては、国民は成り立たないことを思い知ることになるだろう。

国家があって国民がある。
企業があって、従業員がある。
権利だけを主張し、義務を果たさなければ、結局、自分に降りかかる。
私も経営の根幹を見失わないようにしなければ・・・。