確固たる指針!


経営指針は揺らぐことなく且つオリジナルであることが求められると思います。
どこかの企業のモデルケースを模倣する経営者がいますが、考え方を模倣出来なければ何の意味も持ちません。
自社と会話し改善を促し、経営指針に合わせていく・・・。

経営指針・ブランド・サービス・人財・・・、
独自性に富んで創造力のある企業が成長していくものと考えます。

目標や目的・ターゲットが定まっているからこそ「経営指針」はぶれない訳です。
他社の経営指針を掲げても「人・物・金」がそこに向かうはずもないです。
結果を導く為の指針・・・。
結果が出ない者は「ビジネス軸」がなく計画性も創造性も行動力もありません。
せっかく「人間の頭」を持っているのに考えない。
そして選択がおかしいので「運」が悪い。
社内に運が悪い者は入れたくないですね(笑)

絶対にぶれない経営指針。
オリジナルの世界に一つしかない指針。
だからこそ社内が一丸となってビジネスに励める訳です!
どんなに便利になっても変わらない普遍の原理原則。
これからも大切にしていきます!