相変わらずの景気


日本景気はどうなっているのだろう。
世界的に株価が上がっても、日本はピクリとしたらすぐ下がる。
もともとばらまきが好きな今の政権に全く期待していなかったが、ここまで鈍感だと苛立ちは隠せない。

生産年齢層が減少していくにつれて、需要・供給のバランスは崩れ、税収減に直面する。
訳のわからない人間がマスコミを使って経済を語り、金儲けし、それを信じて依存する国民は滑稽だ。
問題を先送りにしてごまかしたツケは将来、とんでもない利息を付けて押し寄せてくる。
日本人一人一人が、今の日本を作ったのが自分であり、自分たちが改善していくことを認識しなければならないと思う。

私は日本が好きだ。
日本人であることを誇りに思う。
だからこの「志事」を通じて「夢を持つこと」と「自立と責任」を説いていきたい。
夢を持つことは素晴らしいし、実現するために正当に努力することは尊いのだ。