目的と手段


最近、いろいろな出来事を体験することで「これ」かな?と思うことがあります。
それは、

「目的を果たすための手段(ビジネス)を客観的に見て最優先する」

ことです。

できるか?orできないか?
は目的を見ていないということ。

目的を期限内(生きている間)に終わらせるために「何をやるか?」を決める。
選択の基準は「過去にやったことがあるか?」ではなく、「目的に照準が合っているか?」であること。

結果が伴わない行動など小学生のお遊びと変わらない。
よって一瞬一瞬に結果が伴い、無駄にできない。
この緊張感と判断力・行動力が勝負になる。

目的は「最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しようとして目指すもの」

目標は「目的を達成するために設けた目印」

目的を見据えた経営観や人生観を持つこと。
そしてその価値観に見合った手段の選択をしていくこと。
さらには、どんなことが合ってもブレない精神力を持つこと。

生きるということは、様々な体験の中で「選択」と「決断」の繰り返し。
人生の目的を果たすために「冷静な頭」でそして「使命感という熱いハート」で勝負していこうと思います。