目標と・・・


目標と努力(プロセス)が一致しているか?
何も考えないで作業をしていると、結果が出ない上にテンションで死事をする。

大切なのは目的と目標が明確であること。
そして無感情でプロセスを積み上げていく。
このプロセスは結果。

人の意見は参考にならない。
なぜなら当事者ではないので。
特に成功したことのない方の話はスルーです。

自分が定めた目的・目標なので責任は全て自分。
結果に対しての責任が自分。
上手くいったこともいかなかったことも全て自分の責任。

上手くいかない社員は、結果を先送りして出来たことを承認してほしいガキみたいな人が多い。
具体的に自分の特長も言えないのも共通点。
そもそもガッツがない社員は会社には必要ないし、特長がない社員も使いようがない。
勘違いしている一般社員がいることに驚かされる。
甘やかす労基が狂わすのですが(笑)

稼ぐということは、それ相応のマインドの強さと努力(目標への執着とそこと一致した思考・行動)ができる耐性が必要である。
人と比べるのではなく、自分が決めたことをやるか?
自分を逃す人は、目標達成することはまずない。
だからこそ、感情を入れずに客観的に目標に対しての努力が一致しているか?を分析し、常に改善していくことが重要である。

私も様々な環境から自分を逃して見失う時がある。
感情を入れずに自分自身を覗いた時に恥ずかしい思いをすることが多々あります。
厳しい目で感情を入れずに自分を見る。
燃え尽きるまで生き抜くために、自分を鍛え続けます!