発想が繋がるモード!


ここ数年は、発想とプロセスが繋がらずかなりストレスがかかる時間を過ごしました。
事実のみを並べてみた時に、なんとも全く違うルートを辿っている事に驚いてしまった次第です。

自分自身、自社のコンサルティングをすることは必須ですね。
集まっている人の質はブランドアイデンティティによって決まります。
何とかしてあげたい者を集めるより、「何とかしたい!」という熱意のあるビジネスマンを自社ブランドに浸透させた方が当然生きてくる訳です。
志事をなめていてもそこそこやれていた保険業界も大きな進化を求められています。
だからこそコンサルタントを自社に入れる時は、かなりハードルを上げていこうと思います。

ブランドアイデンティティが企業文化を作る「基礎」。
人財は宝であり、企業として社会貢献をしていくための材料です。
材料が「財料」になるかは、育成力にかかってきます!
随分血を流し、地を這うような思いをした今期もあと少しで終わります。
基礎固めが出来た1年でもあり、試練を通して勉強になった1年でもありました。

ここで鍛えられたマインドは、今後の大きなプロジェクトに向けて役に立つ事、間違いなし(笑)
やっと「発想」が「プロセス→結果」と繋がってきた「今」を確実に捉えて、一生の労働力を集約させていこうと思います。