無欲と自我とのギャップ!


無欲で志事に取り組むことは、やってみるととても難しい。
人/物/金などの問題が目の前に出てくるとどこかに逃げて自己擁護したくなる。
そんな時は無欲でいることは難しく、心が沈んでしまう。
まさしく自我が無欲で取り組む「良心」を食ってしまうのだが・・・。

基本、志事以外で人とコミュニケーションをとるのはなるべく避けたい傾向にあり、「人・時間・金」に管理されないところを選んでガス抜きをしたいと・・・。

しかし、結局のところは逃げ場所はなく、大事なことを忘れていることに気づかされる。
それは「感謝」。

今年は人が何と言おうと志事に没頭し、突っ走っていこうと思う。
進んでは戻り、また進んでは戻る。
その都度、力をつけてレベルアップを図っていこう!