深刻な労務問題・・・


中小企業を悩ます大きな問題・・・、それは労務問題。
ブログでも何度もテーマにしていますが深刻です。
軟弱な労基が日本の労働力やクオリティを下げてしまい、中小企業の生命力を奪っている可能性がある。
今後、人を雇わず利益率の高い個人事業をした方がいいのでは?と思ってしまうレベルです。

技術もないのに高い最低賃金+社会保障+有給+週40時間+強い労働者の権利。
叱ればパワハラ。
危険度の高い建設業などは、指導するのも大変だと思います。
なにせ、労災事故になれば大騒ぎになり企業は責任を負うことになりますから。
なのに、指導は緩く(笑)

あまりに常識のないビジネスマン?が増え、生産力が落ちる中、人件費というコストだけが先行投資。
弱者のフリした連中を守ると真面目に生きている人が腐っていきます。
早急に、会社に忠誠を誓える者とそうでない者を厳格に区別して、強固なチーム作りをしていこうと思います。