毛並みの違う・・・


今日は、午前中に山口県の「ナチュラルグリーンパークホテル」(詳しくはHPにて確認して下さいhttp://www.ngph.co.jp/)にて、同ホテル社長・田村由実子氏と新しい企画について打ち合わせした。
生き生きとした表情で、ビジョンやコンセプトを語られている姿に、思わず引き込まれてしまいそうなエネルギーがあった。
是非、多くの方に同ホテルのコンセプトでもある「健康」をテーマにしたサービスを体験して頂きたい。

北九州に帰って、企業コンサルティングについての打ち合わせを専門家数人と3時間ほどした。労務一つみてもきっちり考えて取り組んでいる企業が少ないことに驚かされる。
私はこのプロのコンサルタントが好きで企業コンサルティングに熱が入った。
「毛並みが違う人種」
経営・リスクの見方が今まで聞いてきたものとはまるで違う。
経営者は知らなければ足元をすくわれる可能性も十分ある。

今からは「ごまかし」は通用しない。
きっちり王道を突き進んでいく企業が生き残る時代である。
小手先経営をしてもそのツケは将来、エライ利息をつけて返さないといけない可能性が高い。
法に従って、しっかり予防線をはって準備すべきである。

①利益追求の原則
②事業継続の原則

我々「チーム旺信」は、企業の保険部として「リスクマネージメント」を通じて根本から問題解決し、①②達成に貢献していくことが使命である。

そのための準備がしっかりできた。
いい意味で「毛並みの違う」保険コンサルティングの会社として正々堂々と突き進んでいく。

今日の出会いの中で感じたのは、毛並みの違う人種の「真の顧客満足度」の追求は奥が深いということだ。
だからこそ、人を引き付ける魅力がある。