東北地方太平洋沖地震


この度は、被災された方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

地震直後、私は、ちょうど大分でホテルの20階で会議があり、部屋の照明が揺れているので地震かなあと思い、携帯で情報を取ってみると、大変なことに。

同じ日本にいながら、同じ時間でただ被災地にいたというだけでこのような事態になるとは、悲痛な思いでいっぱいです。
生きているということは奇跡で「感謝」が大切であるとつくづく感じます。

同じ日本人としてできることを精一杯して、今こそ日本が「ひとつ」になって復興しなければならないと思います。

まだ、予断をゆるさない状況ではありますが、被害が拡大しないことを遠方から、心よりお祈りさせて頂きます。